2018年04月14日

厳島神社


さて、厳島神社に参拝しますか。

厳島神社


この赤というか朱色というか、いいですね。

厳島神社


遠くに見える鳥居。




神社の最も海寄りの場所から見た鳥居。




鳥居の手前、岩が置いてあり、渡れるようになってます。





posted by castle at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月13日

厳島神社付近を散策


干潮の海から陸に上がり、厳島神社に入る前に周囲を散策。

あ、鹿だ。

厳島神社付近を散策


おぉ、五重塔。

五重塔


横から見ても、干潟の上。

厳島神社


朝早かったので、どこも開いていないし観光客も居ない、、、

無人

別な場所から見上げた五重塔

五重塔



posted by castle at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月12日

厳島神社


鳥居のあるあたりから見た厳島神社。

干潮タイムだったために、どこまでも陸地・・・


厳島神社




posted by castle at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月11日

香香


シャンシャン

ちょいと前の荒天の日に香香(シャンシャン)を見てきました (^^)

雨にもめげず、元気に竹を食べていました。



posted by castle at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの

2018年04月10日

舞楽・蘭陵王


おっと、ひとつ飛ばしてました。


電車で宮島口に付いて船着き場へ行こうとすると、、、こんな像が立ってます。

舞楽・蘭陵王

蘭陵王とは、雅楽の曲目の1つだそうです。踊ってます。

舞楽・蘭陵王


朝方は逆光なので、この像の写真を撮るなら夕方がオススメ。




posted by castle at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月09日

宮島


宮島に上陸して、、、まずは海岸線を歩きます

宮島の海岸線


狛犬が見張っている大鳥居をくぐって…

鳥居


来ました!  厳島神社の鳥居!
でも、、、少し色が褪せているような。。

鳥居



posted by castle at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月08日

宮島フェリー


船に乗って宮島へ渡ります。

船倉に押し込められて…(嘘)

宮島フェリー


それにしても瀬戸内海は美しい。

瀬戸内海


遠くに、厳島神社が見えてきました。
時間帯によっては、フェリーが神社の海中鳥居に接近するそうです

厳島神社



posted by castle at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月07日

1日乗車券@広島


忘れたころに再開する広島シリーズ

こちらは路面電車の1日乗車券

1日乗車券


厚紙の二つ折りになっていて、、
乗車年月日をコインで削り取るというもの。このタイプは初めてみました。
(写真は、年・月まで削ったところ)

1日乗車券

無駄に削ったら無効になるそうで(たとえば月を2か所削ったら無効)。
これは、なかなか合理的ですね。

売る側は手間がかからないし、使う側も日付指定せずに買える。
(買っておいて、いつでも使える)


てなわけで、終点、広電宮島口駅にに到着〜

広電宮島口



posted by castle at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2018年04月06日

江戸政


両国橋のたもとにある「江戸政」。

江戸政


年季の入った暖簾;

江戸政


こちらは立ち食い焼き鳥屋なのですが、入店したら有無を言わせず、おきまりのセットが出てきます。
その1品目はこちら。

江戸政

生のつくね〜
(これだけは、生と焼きを選びます)


ピーマンうまし

江戸政


こちらは、焼いたつくね

江戸政


一通り食べたら、あとは自由に頼めます。
おきまりセットの量は多くないので、人にもよりますがセットで満腹ってことはなさそう。


会計も少し変わっていて、酒は都度払い。
料理は最後にまとめて。




posted by castle at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京

2018年04月05日

おいしいブタ


おいしいブタ


お前、、、、仲間を売ったな。。。。



posted by castle at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記