2011年10月07日

秋の実り

秋の実り

実りの秋ですね〜




秋の実り



でも、今年は原発問題で大変な苦労をされている農家の方々も多いことでしょう。
東電と国が誠実な対応をすることを切に願います。



「みのるほど、こうべをたれる、いなほかな」


全く、そうあって欲しいものです。





posted by castle at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2011年05月15日

田んぼの水鏡

今年は春が遅いような? 最近、田植えの風景をみかけます。


こちらの田んぼは、まだ水が入っただけ。
雲が写りこんでいます。

田んぼの水鏡



森も上下対称。

田んぼの水鏡



目のようにも見える空。

田んぼの水鏡



posted by castle at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2011年02月07日

団地

団地

どなたがお住まいになる団地でしょうか?



posted by castle at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2010年11月16日

川の流れ

鮭を見つけたあと、ぼーっと川の流れを見ていました。

川の流れ



生き物のように飛び跳ねる水しぶき。

川の流れ



津波のように覆いかぶさる水の壁。

川の流れ


踊っているかのよう。

川の流れ




ただ単純に川の流れを写しただけのビデオです。(1分40秒)
何も考えたくないとき、眺めてみてください。





ふと振り返ると、既に太陽は西に傾いていました。

ススキ


冬の夕暮れは、あっという間にやってきます。

ススキ


posted by castle at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2010年11月13日

のろし

のろし

木から煙が!!!!



…っていうのはウソ。たまたま発生していた雲と木の位置を合わせるようにして撮影してみました・
posted by castle at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2010年07月27日

ひまわり

連日の猛暑に負けず、ひまわり(向日葵)が咲き誇っています。

向日葵



そういや、先々週に登場したプリキュアは、向日葵キャラだったなぁ。

ヒマワリ



稲の生育も良いようで (^^)

稲
posted by castle at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2010年07月26日

逃げ水

昨日も暑かった!


逃げ水に対向車が写りこんでいます。

逃げ水

(実際に水は無い。光の屈折の関係で水があるように見える)
posted by castle at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2006年01月31日

雪の街道

雪の街道

国道48号線を走っていると、木々に囲まれたこんな場所がありました。

レタッチソフトで色合いや明るさをいじっていたら、なんだか不思議な感じになったので載せてみます。
posted by castle at 21:02| Comment(2) | 風景

2005年10月29日

紅葉の道

紅葉の道
北海道で、少し山道を歩いてみました。

紅葉を見るには、タイミングが今ひとつ合いませんでしたが、
秋を感じる道でした。
posted by castle at 06:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月10日

秋の風景(13)

七ヶ宿の紅葉
(七ヶ宿の紅葉)

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
落としたCFカードが発見されました。
立ち寄った蕎麦屋で落としたらしく、蕎麦屋で保管していてくれました。
ありがたや〜  → 吉野家さん

てなわけで、戻ってきたCFカードから1枚。
滑津大滝の駐車場から川の下流に向かって。

とても綺麗な眺めでした。
posted by castle at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月09日

秋の風景(12)

蒲の穂
(ガマの穂)

がまのほ。
毛をむしられた因幡の白兎がベッドにしたのは、これ。

子供のころ、ソーセージと呼んで遊んでいた。

なお、採ってきて、そのへんに放置しておくと… 大変なことに。
…しばらく放置しておいても見た目はかわらないので、油断して、持ったり触ったりして刺激をあたえると、、、
「ボコボコボコボコボコボコっっっっっっ」
綿毛連鎖爆発が止まらないーーーーーー
部屋中に綿毛が飛散して、片付けに難儀すること うけあい。

最近はガマが生えるような湿地も少なくなっているので、見つけると、ちょっとうれしかったりする。

話は飛びますが、ガマといえば蛙。
蛙と言えばウシガエル(なんでだ?)
台原森林公園の池、ウシガエルの天下です。夏の夜などは、もううるさいことこの上なし。
posted by castle at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月08日

秋の風景(11)

ななかまど
(ななかまど)

北海道ではポピュラーな木、ななかまど。
冬になっても赤い実を残しており、鳥の貴重な食料になっているようだ。
雪の中に点在する赤い実は、白地に赤がとても映える。

同じく北海道でポピュラーな木に「おんこ」がある。
赤い実は淡く、甘い。(しつこい味だという意見も…)

ほかに、北海道ではよくみかけるけど、こちらではみかけない「ポプラ」
こないだの台風で北大のポプラ並木が4割くらい倒れたそうで…
秋のポプラ並木を見たかった。
posted by castle at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月06日

秋の風景(9)

紅葉2004
(白石の紅葉)

今日は大ショック…
滝&紅葉めぐりをしてきたのだけれど、200枚くらい撮影したコンパクトフラッシュを落とした…
あぁ、、、、、、せっかくの写真が、、、、

そういうわけで、失意のままに酒飲んでノックアウト (X_X)
また明日〜
posted by castle at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月05日

秋の風景(8)

湖畔公園
(湖畔公園前の道)

2週間ほど前の、みちのく杜の湖畔公園。
今頃は紅葉が見ごろなのでしょうかね。

綺麗な並木道です。

# 掃除が大変そう (^^;

並木といえば、県庁前の銀杏並木。
紅葉のころになると見ごたえ充分。
風の吹くときに行けば、それは見事な銀杏吹雪を見ることができる。

昨年、パスポートを取りに行ったとき、ちょうどそのときだった。
風が吹くたびに眼前を黄色に染める銀杏吹雪を前に、カメラを持参していないことをとても悔やんだっけ。
posted by castle at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月04日

秋の風景(7)

銀河の滝
(銀河の滝)

黒岳を下り、車で国道39号線を走ると、すぐ横を石狩川が併走している。
途中の駐車場に車を停め、少し歩くと… そこには「銀河の滝」が。

落差120m、北海道有数の滝。
そこから少し歩けば「流星の滝」も見ることができる。

単に水が落下しているだけなのに、つい見てしまう滝。
永遠に続く感じが良いのか、尽きることの無い水の流れを実感して安心できるのか。

いつかはナイアガラの滝も見てみたい。
(こんど、うちの親がナイアガラを見に行くそうで。うらやましい…)

そうそう、ずっと前だけど、吹割の滝ってのを見に行ったことがある。
その名の通り、川床が割れたような感じの滝。
ぎりぎりまで近づいて写真を撮ってもらった。
出来上がった写真を見たら、私の足元は既に滝壺へ向かって傾いていた。
もしあそこで足が滑ったら…
気をつけましょう。
posted by castle at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月03日

秋の風景(6)

黒岳にて
(目の前に飛び出してきた)

黒岳の七合目から山頂へは3.5km。2時間もあれば行けそう。

その登山道を5分くらい登ったところで、突然目の前に飛び出してきたものが。
たまたま電源ON状態で手にしていたカメラで慌てて連写。

手がラブリー。

そうそう、最近は山歩きが流行っているそうで。(特に年配の方に)
私は時間と体力の都合で今回は(も)断念。5分くらいで引き返しました。
posted by castle at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年11月01日

秋の風景(5)

黒岳七合目から
(秋の黒岳七合目)

黒岳をリフトで七合目まで上がると、既に紅葉が終わっていました。
下を見下ろすと、葉の落ちた樺の木の白い幹が一面に広がっている。
木の間に笹が青々としているが、もう半月もすると雪に埋もれる。
この辺り(旭川周辺)では、平地でも10月下旬には初雪、11月下旬には根雪。

ところで、雪の降る少し前になると雪虫が飛ぶのを知ってます?
ふわふわと雪のように漂う虫。(実はアブラムシの仲間)
ここに写真あり)
子供のころは追いかけて捕まて、手につく白が不思議でした。

# 一連の写真はほとんど一眼デジ(EOS10D)で撮影してます。
# はやく20Dが欲しいです…
posted by castle at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 風景

2004年10月31日

秋の風景(4)

黒岳五合目から
(秋の黒岳五合目)

今日からしばらくは秋の風景@北海道。

北海道の屋根と呼ばれる大雪山連峰。
その北側に位置する黒岳。標高1984m。
でも、ロープーウェイで五合目まで、そこからはリフトで七合目(1520m)まで楽に上がることができる。
残り464mは登山道を3.5kmの道のり。時間のなかった(体力の無かった?)私は、七合目でUターン。

北海道で この標高なので、10月初旬でもすっかり紅葉。
冒頭の写真は五合目から下を見下ろした風景。
ロープーウェイの支柱を立てるために切り開いたところは笹が生えていて、そこだけ緑の道になっている。
(あんまり良くはないことに感じるなぁ…と思いながら、それを使っているわけだが)

幹が白いのは樺の木かな。普通の紅葉と違って白と黄色のコントラストが綺麗です。
posted by castle at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年10月27日

秋の風景(3)

干される大根
(白菜に負けじと日光を取り込む大根)

一昨日は白菜でしたが、今日は大根の話。

我が家の話ですが、大根1本、なかなか食べ切れません。
毎晩鍋料理ってわけにもいかないし、味噌汁に入れても そんなに沢山は消費できない。
# そういや、「チゲ」って「鍋」という意味らしいですね。
# だから「豆腐チゲ鍋」ってのは「豆腐鍋鍋」なってしまうそうで。
# 正しくは「豆腐チゲ」とか「キムチチゲ」とか「タラとキムチのチゲ」とあらわすのが良いようで。

そこで、ばぁちゃんに習って、うちでは大根を干しています。
といっても、1本買ってきた大根の下半分だけです。上半分は鍋・大根おろし・サラダ・味噌汁などに使います。
(ここで想定しているのは、長さ30〜40cmくらいある大きな大根)

大根を3〜4mm角くらいの拍子木切りにします。
それをザルに並べ、ベランダで日光を吸収してもらいます。2〜3日くらいでクタっとしたらOk.
ようするに「自家製切干大根」というわけ。
売られている切干大根は比較的細いものばかりですが、自家製で太めに作ると食べ応えがあって、とても美味しい。
ぜひ一度、試してみてください。
# 気温、天気、猫のイタズラには注意!
posted by castle at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景

2004年10月25日

秋の風景(2)

干される白菜
(日光を取り込む白菜)

相次いで日本を襲った台風のせいで、野菜が高騰しています。
新聞記事によれば、首都圏のスーパーではキャベツ1個700とかレタス1個500円といった冗談のような値段がつけられているそうで。
ここ仙台でも、それなりに野菜が値上がりしているようで、先日行われた幼稚園のバザーでは近隣農家から持ち込まれた野菜が飛ぶように売れていました。(家計、大助かり!)

冒頭の写真は、実家の縁側で干される白菜たち。(昨年の秋に撮影)
日光をたくさん吸収した白菜で作った、ばぁちゃん特製の漬物は絶品。

我が家で野菜を干すことは滅多にないけれど、たまに魚の一夜干しを作る。
手順は簡単。開いて洗った魚を塩水に数時間つけこみ、水気をきって干し網に入れて一晩風にあてるだけ。
(日の光にあててもよいが、日差しが強すぎると温まって腐る元になるので注意)

まもなく11月、これからは野菜・肉・魚を問わず、干しモノ万歳!の季節。
posted by castle at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景