2017年04月30日

戦国武将@六日町


六日町の街角にある戦国武将。


こちらは石田三成だそうです。

石田三成


こちらは上杉謙信。

上杉謙信


イケメンだ。。。



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月29日

真田幸村@六日町


六日町の市街地に、六文銭の真田幸村像が。

真田幸村@六日町


背景がちょっと。。。

真田幸村@六日町



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月28日

お六と桂姫@六日町


河原に「お六と桂姫」の銅像が立っていました。

お六と桂姫

ハート型の窪みが2つありますが、両方に手を入れると音楽が流れるという、凝った造り。

動画はこちら↓





で、その由来は、、、

お六甚句

お六甚句

お六甚句

だそうです。




posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月27日

河原の穴


直江津を出て、、次に目指したのは六日町。

河原の穴


河原に出てみると、、、この穴、ちょっと怖い (^^;

河原の穴


橋の欄干。愛ですよ、愛。

橋の欄干



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月26日

発酵のまち


そうか、上越は発酵で売り出しているのね。

発酵のまち



これは発酵とは関係ありませんが、涼し気な電車。





posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月25日

直江津駅


ようやく直江津駅に戻ってきました。
降りたときは反対側から出ましたが、こちらが表かな。

直江津駅


ここにも像が。

直江津駅前


頭に鳥がとまってるよ、鳥が。

直江津駅前



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月24日

諏訪三柱神社@直江津


更に直江津市内を歩いていくと、、神社に到着。

三柱神社@直江津


諏訪三柱神社でした。

三柱神社@直江津


日本海に面した直江津。
魚の商人も多かったことでしょう。
でも、「生魚商人中」の意味、調べたけどわからず、、、

三柱神社@直江津

立派でした。

三柱神社@直江津



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月23日

営業中@直江津


直江津にて通りかかった店。
営業中とのことですが、おもいっきりシャッター降りてます。。。

営業中@直江津


よくよく見ると、、、
営業中の看板、ネジ止めされてまーす (^^;

営業中@直江津



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月22日

石像@直江津


直江津の街角にあった石像。
ちょっと怖かった。。。

北国の親子


タイトルは「北国の親子」

北国の親子

まるで、長いあいだ風雨にさらされて表面が削れたかのようですが、最初からこういう作品なのかなぁ?



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月21日

直江津の街角


直江津の街角。

こういう手書きの看板、よいですねぇ。

直江津の薬局


300年の時を経て、戦国武将は街の安全を守る・・・・

直江津



posted by castle at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月20日

旧直江津銀行本店


琴平神社から駅へ向かって直江津の街をぶらぶら。

お、なんだか立派な建物が。

旧直江津銀行本店


厳めしい顔をしたライオンまでいる。

旧直江津銀行本店


ここは何かと調べたら、、、

なるほど、旧直江津銀行本店なのですね。

旧直江津銀行本店

…って、P-Goしながら歩いているのがばれる・・・


壁のツタが良い味をだしてますね。

旧直江津銀行本店



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月19日

琴平神社@直江津


日本海夕日ステーションから徒歩数分、すぐ近くに琴平神社がありました。

琴平神社


お堂。

琴平神社


ほほぉ

琴平神社


なるほど、直江津には松尾芭蕉も立ち寄っているのですね。

琴平神社




posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月18日

日本海夕陽ステーション@直江津


浦島太郎を見た後は、海岸線を北上。

直江津の海岸


コンクリの堤防みたいなものがあるのですが、奥の方、砂で埋まっている。。。

直江津の海岸


この日は、日本海の荒波、、というほどではなかった。

直江津の海岸


砂浜のあちらこちらにクルミが沢山。
川を流れて海についたのだろうか。

直江津の海岸


更に北上すると、日本海夕陽ステーションという、大きな駐車場のある場所に到着。

日本海夕陽ステーション



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月17日

浦島太郎@直江津


直江津港西海岸緑地にて。
人魚の横を通り抜けて進むと、壁に何かが。。。。

浦島太郎


近づいてみると。。。

浦島太郎だ!

浦島太郎

文字と絵がセットで。
最初のコマで既に亀を助けています。

浦島太郎




2コマ目で、早くも亀が迎えに来た。

浦島太郎

あ、絵はお迎えだけど、文は竜宮城についてる。。

浦島太郎



3コマ目。
タイやヒラメの舞い踊りはよいのですが、、、

浦島太郎

乙姫様がメインでは??

浦島太郎



4コマ目で帰途につきます。

浦島太郎

浦島太郎


5コマ目で、はい、おじいさん。

浦島太郎

浦島太郎



なかなか素敵なレリーフでした (^^)




posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月16日

直江津の人魚


せっかく直江津に来たのだから日本海を見よう、ということで海岸へ。

直江津港西海岸緑地


ここは直江津港西海岸緑地。

直江津港西海岸緑地


あ、なにかいる。。。

直江津港西海岸緑地


なんと、人魚の像が。

人魚


手に持っているのは、、、ロウソク。

人魚


なんの話かと思いきや、、、こちらで読むことができます。
赤い蝋燭と人魚(青空文庫)

人魚


お話を読んでから、改めて人魚像を見ると、、、物悲しさが伝わってくるかのよう。

人魚



posted by castle at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月15日

気になった店@直江津


直江津の街を歩いていて、気になった店。

「ニューハルピン」
赤のれんに「ラーメン」とありますが、餃子・湯麺が気になる・・・
古い看板の「サッポロビール」も気になる・・・

ニューハルピン


「ちゃらんぽらん」と読むでしょうね、きっと。

茶欄歩乱


塩するめ???   気になる・・・買えば良かったと後から後悔。

塩するめ



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月14日

観音寺


直江津にある観音寺。

観音寺

この橋の下にある池は「兜池」。
ここには義経伝説があり、京都から奥州へ下る途中に、この池に鎧兜を捨てていったそうです。




観音寺

うん

観音寺



posted by castle at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月13日

Club窓


直江津の街角でみかけたクラブ。

Club窓


逞しい。

Club窓


せくしー。

Club窓



posted by castle at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月12日

天ぷら中華@直江津


直江津で川沿いを歩いて行くと、こんな店が。

つかだ


「つかだ」

つかだ

外壁に「かけそば」と書いてありますが、、この店の名物?は。。。

「天ぷら中華」

つかだの天ぷら中華


それが何者かというと、、これです。

つかだの天ぷら中華


麺は中華麺(ラーメンの麺)で、汁は蕎麦つゆ。


上には、もたっとした天ぷらがのっています。

つかだの天ぷら中華

値段も安いし、これはこれで美味しいし、言うことなしです (^^)




posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟

2017年04月11日

直江津のマンホール


直江津駅を出て、すぐ近くを流れる関川へ出てみました。

関川


お、直江津のマンホール、、、市的には上越市か。
描かれているのは、白鳥と桜とハスか。

直江津のマンホール


色付きもあった。
…あ、こっちには桜が無い・・・

直江津のマンホール



posted by castle at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟