2020年12月01日

上長瀞駅


長瀞の紅葉を撮影しにいくのに、行きは一つ先の上長瀞駅で下車。

上長瀞駅


上長瀞駅は、なかなか趣のある素敵な駅舎でした。

上長瀞駅


ここから川に降りてはいけないらしい。
河童に尻子玉抜かれるなよ、。

ここはあぶない


それにしても今日から師走か、、、今年も残り1か月、、、




posted by castle at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月30日

秩父鉄道


長瀞へ行くためには秩父鉄道に乗るのですが、、、
熊谷駅にいたのは、これ。

秩父鉄道


なんか懐かしい、、、ラグビーワールドカップ2019

秩父鉄道


こんなのも。

秩父鉄道

これ何だ…大きい犬?

秩父鉄道


こちらは、、、

秩父鉄道


アマビエとアマビコ。ほんと、疫病退散してほしい。

秩父鉄道



posted by castle at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月29日

長瀞で味噌


昼も近づいてきたので、こちらの喜久家食堂へ。
「みそかつ丼」のノボリが気になります。

喜久家食堂


まずは名物「みそポテト」。
軽く粉をはたいたか衣をつけて揚げたポテトに甘じょっぱい味噌。メチャ美味しい!

みそポテト



やっぱり、みそかつも気になります。
で、頼んだのは「みそかつ丼のあたま」。
要するに、みそかつ(^^)
味噌は、さっきのポテトにかかっていたのと同じ。これまたウマい。

みそカツ丼のあたま


最後に頼んだのは、みそおでん。
地酒の武甲もいただきました (^^;

みそおでん


posted by castle at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月28日

長瀞とガレ


埼玉県の長瀞(ながとろ)の「石畳通り」にあるガレットの店。
その名も「長瀞とガレ」

長瀞とガレ


メニューはこちらですが、Smallが安い!

長瀞とガレ


こんな感じで焼いて、これはチーズ入りなのでチーズとかして…

長瀞とガレ


みそ豚ソーセージを巻いてできあがり!
メチャ美味しかった!

長瀞とガレ



posted by castle at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月27日

手の折れるカエル


埼玉県の長瀞(ながとろ)の「石畳通り」から脇に入ったところに何やら黄色いものが、、、

手の折れるカエル


二本足で立つカエルだ。
そして手のひら大きい!

手の折れるカエル


あ、手が折れるので物を載せちゃいけないのね(笑)
ちなみにこのカエル、ポケストップにもなっていました。

手の折れるカエル


こちらは石畳通りにあったガチャガチャ。
本物の古銭が入っているそうで。300円か、、、

古銭ガチャガチャ


別な店にて、身長10cmくらいの埴輪が売られていました。
ちょっと欲しかったけど置き場所に困りそうなので断念。
(ほら、夜中に目が合ったりしたら怖そうだし。。。)

埴輪




posted by castle at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月26日

川を見ながら一休み@長瀞


埼玉県の長瀞(ながとろ)、ライン下りから戻ってきて一休み。
岩場の紅葉。

長瀞


あ、鴨が飛んで行った。鴨南を連想してしまう、、、

長瀞の鴨


ライン下り、別な船が出発していきました。船頭さんは二人。

長瀞のライン下り



posted by castle at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月25日

ライン下り中に見かけた鳥


埼玉県の長瀞(ながとろ)でライン下り中に見かけた鳥。


鵜です。魚ちょうだい

長瀞の鵜


鴨の離水。水面を蹴って走る。

長瀞の鴨


遠くにアオサギ。美しい。

長瀞のアオサギ


…などと楽しんでいると、終点に到着。
ライン下りの船は、こうやってトラックで上流へ陸送するそうで。

ライン下りの船を運ぶトラック



posted by castle at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月24日

長瀞ライン下り


埼玉県の長瀞(ながとろ)、高台から川を見下ろすとこんな感じ。
(長瀞駅からくると、最初にこの景色を見る)

長瀞ライン下り


早朝の水鏡

長瀞ライン下り


これがライン下りの船。20人ちょい乗れるかな。

長瀞ライン下り


さっそく下り始めました。
水面が近くてよいですね。

長瀞ライン下り


ライフジャケット着用。
ところどころ急流で、少し水がかかることも。

長瀞ライン下り


何十年ぶりかの川下りですが、楽しかった〜



posted by castle at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月23日

長瀞の秩父赤壁


埼玉県の長瀞(ながとろ)には赤壁があるそうで。
、、、たぶん、ここ。

長瀞の秩父赤壁

曹操も周瑜も劉備もいなかった。


まだ朝8時くらいなので、太陽が山の向こうに。

長瀞


秋ですね。

長瀞



posted by castle at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月22日

長瀞のポットホール


埼玉県の長瀞(ながとろ)の岩畳から眺める荒川。
朝陽の関係で上流は白っぽく見える。

長瀞


下流はクッキリハッキリ。

長瀞


川沿いの、こんな道を歩いて下流へ歩いていきます。
なので、月の石公園から川沿いを歩くには、ちゃんとした靴でないと厳しいです。

長瀞


お!ありました、ポットホール(黒い穴2つ)

長瀞のポットホール


こんな穴。石が水流でくるくると内側を削った、、ということですが、、、
ここ、川より数メートル高いんです。
大昔に削れた後に隆起したのかな。。。

長瀞のポットホール


長瀞名物、岩畳

長瀞の岩畳


グランドキャニオン、、、なんてね。

長瀞の岩畳



posted by castle at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2020年11月21日

長瀞の紅葉


先週末、埼玉県の長瀞(ながとろ)で紅葉を撮影してきました。
人込みを避けるため始発で出発。

まずは7時24分頃に上長瀞駅で下車。
徒歩5分の「月の石もみじ公園」へ。

まだ朝もやがかかっています。

長瀞の紅葉


おぉ、鮮やか。

長瀞の紅葉


一面の紅葉っていうわけではないですが、、

長瀞の紅葉


木を選べば、綺麗に色づいた紅葉の写真が撮れました。

長瀞の紅葉


逆光に輝く紅葉。

長瀞の紅葉


こちらも綺麗。

長瀞の紅葉



posted by castle at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月25日

川越大師・喜多院(6)五百羅漢


十二支以外も、いろいろありました。


鯉。

五百羅漢


ウチワ。

五百羅漢


提灯。

五百羅漢


餅?

五百羅漢


こ、これは、、、亀??

五百羅漢


仲良くお散歩 (^^)

五百羅漢



posted by castle at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月24日

川越大師・喜多院(5)五百羅漢


喜多院の五百羅漢、干支探しの続き。
解釈違いがあるかもしれませんが、そこはご容赦、、


午。日本の馬だね。(足が短い)

五百羅漢


未。これは微妙、、、獅子かも、、

五百羅漢


申。間違いない。

五百羅漢


酉。鶏だ。

五百羅漢


戌、、、かな?

五百羅漢


亥。これは見つけるのに苦労した。いのししだよね。

五百羅漢


以上、十二支でした。



posted by castle at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月23日

川越大師・喜多院(4)五百羅漢


五百羅漢、どうやら干支が揃っているようで、、、探してみました。
解釈違いがあるかもしれませんが、そこはご容赦、、


子。これは合っているでしょう。

五百羅漢


丑。これもOK。

五百羅漢


寅、、、微妙。獅子かもしれない。。

五百羅漢


卯。これは間違いない。

五百羅漢


辰。これも間違いない。

五百羅漢


巳。わかりやすい。

五百羅漢


(続く)



posted by castle at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月22日

川越大師・喜多院(3)


なんか、少し困った顔に見える。

喜多院



比叡山延暦寺の慈恵大師をまつっている慈恵堂。
堂内には国の重文の銅鐘があり、年に一度だけ除夜の鐘として撞かれるそうです。

喜多院


さて、これが本題というか、人気スポットの五百羅漢
1782年〜1825年にわたって建立されたもので、全538体。

喜多院


寝てます。

喜多院


様々なお顔。

喜多院


本当に沢山いらっしゃる、、、

喜多院


こちらは立ってます。

喜多院



posted by castle at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月21日

川越大師・喜多院(2)


広々としていますね。

喜多院


多宝塔。

喜多院


喜多院は天台宗のお寺なのですね。

喜多院


横になって昼寝したい。

喜多院


板敷の廊下、いいですねぇ。

喜多院



posted by castle at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月20日

川越大師・喜多院(1)


太鼓橋の先にあるのは弁財天厳島神社。

弁財天厳島神社


清々しい道。

木漏れ日


おっと、また階段だ、、、

喜多院


喜多院の慈眼堂に到着。
天海僧正の木造が安置されているそうです。

喜多院


幾何学的な格子に美しさを感じる。

喜多院


喜多院の鐘楼門。1702年の造営だそうで。

喜多院


疲れた方は、ここで一休み、、、

喜多院



posted by castle at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月19日

川越大師・仙波東照宮(2)


石狗犬。
あーー

仙波東照宮

んーーー

仙波東照宮


歴代の川越城主が奉納した石灯籠、計26基あります。
最も古いものは明暦2年(1656年)。
翌年には江戸の大部分を焼き払った明暦の大火が起きていますね。

仙波東照宮


おぉ、あそこで一休みしましょうか。

仙波東照宮



posted by castle at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月18日

川越大師・仙波東照宮(1)


川越の商店街をぶらついた後は、、、仙波東照宮へ。

仙波東照宮

仙波東照宮は徳川家康公をまつっています。
創建は1633年、、、なので400年くらい前。


こちらは境内入り口の随身門。

仙波東照宮


随身門をくぐると、その先には石鳥居が。
1638年に奉納されたそうです。

仙波東照宮


この階段を登ると、、、

仙波東照宮


おぉ、葵の御紋が。

仙波東照宮


拝殿に到着、

仙波東照宮



posted by castle at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉

2019年03月17日

川越(2)


2015年の川越。

がっつり飲食店大集合。

川越



芋菓子沢山。

川越



1階は串カツの「串カツ田中」。
2階は串焼きの「串らら」。

どっちも串だ (^^;

川越



posted by castle at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉