2006年11月26日

オンコの実

オンコの実

オンコの木をご存知でしょうか?


北海道では非常にポピュラーな木。(正式名称はイチイ)


秋になると赤くて柔らかくて甘い実をつけます。
中には種がひとつ。


子供のころは、よく食べたものです。
今と違って甘いものがあまりあたらなかったからか、こうい自然の甘いものに敏感だったような気も…


<追記>
オンコは北海道だけではなく、広く本州に分布しています。
赤い果肉部分は甘くて美味しいけれど、種は有毒なので注意が必要。
種を食べてはいけません。
毒はtaxineというアルカロイドで、種を誤って食べると中毒を起こす。
大量に摂取した場合はケイレンを起こすこともある。最悪は呼吸困難の可能性も。
posted by castle at 05:14| Comment(20) | 北海道
この記事へのコメント
へぇ〜とおもって早速調べてみました。

アイヌの人々の間では神の木として尊ばれているらしいですね。

北海道ではポピュラーなんですね。
私は初めて名前を聞きました。
子供の頃つまんで食べたって話を読んで、
全然関係ないけど私も子供の頃サルビアの蜜を吸いまくったことを思い出しました。
(-^〇^-) ハハハハ
Posted by まるこ at 2006年11月26日 08:23
なんだか砂糖菓子のような実ですね〜〜!

で。。この名前=オンコってどっかで聞いたような気がするんだけど。。旭川のまりあさんとこでだったかな?
Posted by くまたん at 2006年11月26日 10:18
私がブログに参加するきっかけとなった友人も、昨年オンコの実をupしていました。
あれから、もう一年が・・・早いな〜!

カワイイ実ですよね。
絵心があったらスケッチしたくなりますね。
Posted by Salut. at 2006年11月26日 12:02
へぇ〜
作り物みたいに綺麗☆

あれ?
種が見えてる?
Posted by misamisa at 2006年11月26日 12:59
(・0・。) ほほーっ
オンコの実って知りませんでした。

可愛い実がなるんですね?
しかも甘いだなんて・・・美味しそう♪♪
Posted by ちえ at 2006年11月26日 13:14
とってもキレイな実ですね。。

いったいどんな味がするのでしょう?
初めて聞きました。。

けっこう大きな実なのでしょうか。

関東にないのが残念です(>_<)
Posted by りわたん。 at 2006年11月26日 14:38
綺麗な実ですね !
ところで「イチイの木」ってお箸などを作るあの
「イチイの木」ですか ?
「イチイの木」で作ったお箸は長寿のお箸って聞いたことがあります
Posted by おたべ at 2006年11月26日 18:15
まるこさん、こんにちは(^^)
サルビアの蜜! 吸いましたねぇ (^^;
Posted by castle at 2006年11月26日 18:21
くまたん、こんにちは(^^)
なんとも不思議な造形ですよね。
Posted by castle at 2006年11月26日 18:26
Salut.さん、こんにちは(^^)
光陰矢のごとし、、、
あっという間に1年が過ぎていきます。

スケッチ、なるほど、書きごたえありそう。
Posted by castle at 2006年11月26日 18:28
misamisaさん、こんにちは(^^)
そうなんです、最初から種が見えているのです。
これが自然にできた形なのですから、驚きですね〜
Posted by castle at 2006年11月26日 18:29
ちえさん、こんにちは(^^)
可愛い形ですよね。中から種がのぞいているってのがまた不思議。
もし秋の北海道を旅行されることがありましたら、気に留めてみてください。
(綺麗そうだったら、食べてみるのも (^^))
Posted by castle at 2006年11月26日 18:42
りわたん、こんにちは(^^)
大きさは7〜8mmくらい、可愛い実です。
ぜひ秋の北海道で味見してみて下さい (^^)
Posted by castle at 2006年11月26日 18:45
おたべさん、こんにちは(^^)
そのイチイです(^^)

…いま調べてみたら、本州にも自生しているそうです (^^;
でも見たことないなぁ、、、
生垣なんかにもよく使うそうです。
Posted by castle at 2006年11月26日 18:49
昨日(9月17日)神奈川県の東丹沢の山で、柑橘系の香りが豊かな果実をつけた「樅の木」の群生を見ました。しかし樅の木にこんなジューシーな実がなるとは不思議だな・・と友人と話しながら下山。
まさかオンコの実では?。と調べていました。
果たして神奈川丹沢の700m級の低山に群生しているものでしょうか?
その実の形態は、薄緑色で親指の先の大きさ。揉むと
「ちゅっ」と柑橘系の汁が先っぽから飛び出してすごくいい香りが周辺に広がりました。
Posted by 琴塚 博司 at 2007年09月18日 16:12
琴塚さん、こんにちは(^^)
丹沢の山、、懐かしいです。
(以前、神奈川県に住んでいました。でも、眺めていただけで歩いたことは無い (^^;; )
オンコの実は、上の写真のように種の周囲に鮮やかな赤の果肉がついています。
みかけたのが薄緑色の実であれば、オンコではないと思いますが。。。。
柑橘系の香り、何の実なのでしょうね。
興味ありますが、思いつきません。。。

オンコ自体は神奈川にあってもおかしくはないと思います。
Posted by castle at 2007年09月19日 06:47
>オンコ自体は神奈川にあってもおかしくはないと思います。

神奈川県にオンコセラピー・サイエンス株式会社
OncoTherapy Science, Inc.(略称OTS)というオンコから命名した東大発ベンチューアキャピタルという癌を研究している素晴らしい会社があります。
社名の由来
弊社のロゴマークは、櫟(イチイ)の木の実を表しております。
櫟は、アイヌ語で「オンコ」と言い、「神の木」を意味します。
また、ラテン語で「オンコ」とは腫瘍(癌)を意味しており、
弊社の名前”OncoTherapy ・Science”は、”科学的アプローチによる
エビデンスに基づいた癌治療”の意味を込めて命名いたしました
社は、厳しい環境の中でしっかりと根を張り、
神の木として成長し続けるオンコの木の様に、
敢然と癌に立ち向かうバイオベンチャーであり続けたいと
願っております
Posted by 清水 夙武 at 2008年12月23日 20:12
清水さん、こんにちは(^^)
オンコの名を冠した会社があったのですね。
お話から想像するに、ご関係されている方のようで、今後のご活躍を期待しております。
Posted by castle at 2008年12月24日 07:50
種は有毒なのですか、初めて知りました・・・。
幼いころにつまんで食べて、種もかじった気がします。大量に食べなくてよかった・・・
Posted by ゆえ at 2009年01月03日 15:02
ゆえさん、こんにちは(^^)
私も、今回調べて初めて知ったという…
どれくらいの量で問題になるのかまでは調べていませんが、避けたほうがよいようです。
私も子供の頃にかじった思い出が、、、、
Posted by castle at 2009年01月04日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。