2005年09月30日

Finepix F11発表!

5月7日に書いた、コンパクトなデジカメの続編。

5月7日のときは、結局、3機種に絞りました。
そこで選んだデジカメのひとつが、Fuji Finepix F10 です。
そして今日(あ、0時を越えたから昨日だ…)、Fujiから新機種が発表されました。

それはFinepix F11です。

F10のマイナーチェンジ機種ですが、主な変更点は、
・シャッター速度優先、絞り優先、マニュアル、の各モードの追加
・マクロの最短撮影距離が短くなった
ってところです。

この中で、モード追加は特筆に価します。
なぜなら、
「ちょっと考えて、作品として撮る写真」
には、各種モードが必要だからです。

私の場合、気合を入れて撮るときはデジタル一眼を使います。
でも「ちょっと出張」なんてときは流石に持っていけません。

そういうときはコンパクトデジカメを持参しますが、
・突然めぐり合う風景
・夜の町並み
・美しいカクテルとの出会い
なんてときは、それなりに考えた写真を撮るように心がけています。
(それで素敵な写真が撮れるかというと、まだまだ修行が足りません…)

その「それなりに考えた写真」を撮るとき、シャッター速度優先や絞り優先といったモードが欲しいのです。

Fujiのカメララインナップを見たとき、F700,F800,F810とマニュアルにもこだわった機種が続いたのに、
F10になってオート設定だけになってしまい、寂しく感じていました。

それがここにきて、F11の発表。各種マニュアル設定可能です。
嬉しいじゃありませんか。


また、CCDの画素数が630万画素の据え置かれたのも評価できます。
世間一般には「画素数は多い方が良い」と思われがちですが、必ずしもそうではありません。
特に、今回のように筐体は一緒で機能アップした場合などは要注意です。
私たちが欲しいのは「綺麗な画像」であって、「必要以上に多い画素数」ではないからです。
(必要な画素数やCCDに関する問題については以前書いたので、4月27日や4月29日を参照願います)


またまた欲しいものができてしまいました。(^^;
posted by castle at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・撮影関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34954715

この記事へのトラックバック