2005年01月23日

アイスバーンで危うく・・・

ツルツル

土曜のことなんですが、危なく衝突するところでした。

金曜の夜に降った雪が土曜の朝にはすっかり固まって、
その上、日が昇ったら少しとけ出しました
日の当たる場所は完全にとけきって、アスファルトが出ています。
でも、マンションやビルの陰は氷のままです。

そのマンションの陰になっているところをボーっと車で走っていました。
凍っているのはわかっていたので、時速20kmくらいです。

すると、前の車が右折しようと減速しました。
私も減速しました。
しかし、タイヤが滑ってスピードが落ちません。
アンチロックブレーキの嵐。

当然、前の車も同様に減速できません。

ところが、前の車はマンションの陰から先に出ました。
すると、アスファルトが出ているので、前の車は減速できます。

しかし後ろを走っている私は、まだ日陰、滑っています。

そのときは幸いにして、前の車がすぐ右折していってくれたので
無事でした。

もし対向車でも来ていて、前の車が停止したら・・・・
低速とはいえ、衝突していたでしょう。

いやぁ、雪道は慣れているつもりでしたが、油断でした。
空が晴れていて太陽が出ているから、余計に油断したのかもしれません。

気をつけよう、朝日でとけた、アイスバーン。
posted by castle at 21:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ブレーキかけても止まらないのは怖いですよね。雪道ではなく、冠水した道路(低速走行には支障ない程度)を30km/h程度で走っていて、曲がろうと思った交差点の手前でブレーキをかけたら、全くブレーキが効かずに、あれーと思ってる間に、その交差点を通過してしまったことがあります。交差点通過後数mでブレーキが回復したので、すかさず冠水していない方の道へ逃げてブレーキを乾かしましたが、直前の車が直進で良かったです。あれ以来、冠水している道路をはしゃいで走るのはやめました。どうしても冠水している部分を通るときは、迂回してから交差するように通るとか、それなりに工夫しています。CCVだとほとんど気にしなくても平気なんですけどね…。
Posted by がき at 2005年01月24日 01:22
ブレーキに水が入るとねぇ。
お互い気をつけましょー。
Posted by castle at 2005年01月24日 22:26
北海道時代の出来事。

7-11の国道に向かう駐車場出口がちょっと坂(下り)になっていて、前の車が出れずに停まっている後ろについた時のこと。

いったん私の車も停止したのにも拘らず、路面がピカピカに磨き上げられていたのか、車重で滑って前の車にキス。
お互いに国道に出た後路肩に停めて、車に傷がないということで許してもらったことがあります。

ま、私のパターンは稀だと思うけど。
でも、気をつけましょうね。
Posted by てつ at 2005年01月30日 23:34
怖い
Posted by 蟹 at 2007年02月18日 08:02
蟹さん、こんにちは(^^)
ほんと、雪道は怖いです。。。
Posted by castle at 2007年02月18日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34954323

この記事へのトラックバック