2018年02月25日

箱根旧街道(1)


さて、甘酒茶屋で休憩もしたし、旧街道を歩きますか。

ここが旧街道の入口。(正確に言うと、旧街道と現在の道路がクロスしている場所)

箱根旧街道


杉林の間に石が敷かれています。

箱根旧街道


石畳の構造。

箱根旧街道

石が敷かれたのは江戸時代になってからのことで、それまでは土の道だったそうです。
なので、雨がふるなどしたらもう、、、

時代小説などで、豪雨の中、這いつくばるように峠を越えたという表現をみたことがあります。
こうやって実際に歩いてみると、そのことが実感としてよく理解できます。

箱根旧街道


天ヶ石坂。後ろに巨石があります。

箱根旧街道



posted by castle at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182503920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック