2020年03月03日

小笠原(3-3)…母島・乳房山-3


いま、小笠原で問題になっている外来種「アカギ」。
乳房山登山道でも、よく見かけました。

アカギ


在来種の木を駆逐するということで、アカギはどんどん切っているそうです。
それも、ただ切っただけでは切り株から芽が出るという生命力の強い木なので、なかなか大変だそうで。

アカギ


オオタニワタリ。

オオタニワタリ


この説明にあるように、他の木にくっついて、山のようにありました。

オオタニワタリ


小鳥の水場。

水場


陶器の深皿に水を入れます。

水場


その水はどうするかというと、、、こんな感じで雨水を集めていました。
頭いい〜

水場


で、どんな鳥が来るかというと、、、父島にはおらず、母島にしかいない「メグロ」が。
(メジロではなく、メグロ。確かに目の周りが黒い)

メグロ



posted by castle at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・小笠原