2006年11月13日

八重山48・星砂探し

美しいカイジ浜で真上からの太陽に炙られつつ星砂を探しました。



星砂は海藻などに付着した有孔虫「ホシズナ」学名「Baculogypsima spbaerulata」の遺骸です。
島の民話には「海の大蛇に食べられた星の子供の骨が流れ着いた」というのがあるそうです。



土産屋で売られているような立派なものは滅多にみつかりませんが、1mmくらいのものは沢山あります。
星砂


いっぱい探して子供の土産にしたのですが、あまりにも小さいですし、ビンに入れるほどの量もありません。


そこで…木工ボンドで葉書に接着してみました (^^;
星砂を木工ボンドで接着



何の葉書に張ったかというと、、、
帰りに乗ったポケモンジェットでもらったもの (^^)
星砂飾りつけ
posted by castle at 05:01| Comment(8) | 沖縄