2005年09月27日

喜多方ラーメン一生タダ!

6月2日に紹介した「喜多方ラーメン、一生タダ」の続編。

簡単に説明しますと、参加費1000円で11時〜15時の間に喜多方市内のラーメン屋を巡る、大食い大会です。

そのシステムですが、あらかじめ写真付き参加証をもらい好きな店に行きます。
大会用のメニューは決まっているようで、参加証を見せると基本の醤油ラーメンが運ばれてきます。
スープまで完食すると参加証にスタンプを押してもらえます。

最も沢山食べた人が優勝で、優勝商品は「喜多方ラーメン一生無料パス」というものです。

この大食い大会、第一回は7月3日に開催され、優勝記録は10杯でした。
そして第二回が9月25日に開催されたのです。

第一回のときは所要により行く事ができなかったのですが、第二回である今回は何とか都合をつけて参加しました(^^)


当日は仙台を朝8時少し前に出発し、現地には10時50分ころ到着。
参加証は事前に送付されていたので、そのままラーメン大食いスタート!

喜多方ラーメン

こんな感じで、なんとか4杯食べました。
だいたい1時間に1杯のペースです。

# といっても、2杯目以降はスープを残しましたが…
# さすが4杯全部をスープまで完食は無理です。

そして、15時に大会終了。
大会本部のある喜多方市役所前に集合し、スタンプの押された参加証を提出します。
16時から閉会式が始まり、優勝者と記録が発表されました。

第二回の優勝記録は… 16杯!

にわかには信じられない記録です (@_@)

4時間で16杯ってことは、15分に1杯づつ食べ続けたことになります。

スープの量だけでも、1杯あたり300mlとしたら16杯で4.8リットル。
ゆでた麺の重量が1玉250gとしたら、16杯で4キログラム。

優勝した人は普通の体格。
優勝者
いったい、このカラダのどこに、こんなにも大量のラーメンが入っていくのでしょう…

女性部門の優勝記録は8杯。これまたすごいです。


こんな感じで、満腹&驚きの一日でありました。

市内の倉や寺をいくつも巡ってきたので、その様子についてもおいおいと日記に書いていこうと思っています。
posted by castle at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島